スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

大阪の働きやすい病院の基本給と財形貯蓄

2007年に誕生したゆうちょ銀行が取り扱っているサービスの多くは郵便貯金法(平成19年廃止)によって定められた「郵便貯金」と異なる、民営化後適用された銀行法での「預貯金」を根拠とするサービスということ。
郵政民営化に伴い誕生したゆうちょ銀行から提供されるサービスのほとんどは平成19年に廃止された郵便貯金法によって定められた「郵便貯金」としては扱わず、銀行法が適用されによって定められた「預貯金」に準ずる扱いのサービスなのだ。
タンス預金はお得?物価上昇の(インフレ)局面では、物価が上昇した分現金は価値が下がるのである。いますぐ生活になくてもよい資金なら、タンス預金ではなく安全かつ金利が付く商品にお金を移した方がよい。
小惑星探査機「はやぶさ」の帰還が話題になった平成22年9月11日、日本振興銀行が前触れもなく破綻するのである。このことによって、このときはじめてペイオフ(預金保護)が発動したのである。このとき約3%(全預金者に対する割合)とはいうものの数千人を超える預金者が、適用対象になったと思われる。
簡単解説。スウィーブサービス⇒銀行預金と証券の取引口座の間なら、株式等の購入資金、売却益が自動的に振替される新しいサービスである。同一の金融グループによる顧客囲い込み戦略なのだ。
北海道拓殖銀行が破綻した翌年の1998年6月、大蔵省(現在の財務省)銀行局や証券局等が所掌していた業務のうち、民間金融機関(民間資本によって運営される銀行等)等の検査・監督に係るもののセクションを分離して、当時の総理府の外局のひとつとして金融監督庁なるものを設置 することになったのだ。
まさに世紀末の西暦2000年7月、旧大蔵省よりさらに金融制度の企画立案事務を統合したうえで平成10年に誕生した金融監督庁を金融再生委員会の管理下にある金融庁に再組織した。翌年の平成13年1月、98年設置の金融再生委員会を廃止し、内閣府直属の外局の「新」金融庁となった。
BANK(バンク)について⇒banco(机、ベンチ)というイタリア語に由来するもので、ヨーロッパで最も古い銀行。その名は15世紀の初め(日本は室町時代)にジェノヴァ(現在のイタリア北部)で設立され大きな影響力のあったサン・ジョルジョ銀行といわれている。
重要。「金融仲介機能」「信用創造機能」および「決済機能」以上、代表的な機能を銀行の3大機能と言い、これらは「預金」「融資」「為替」という銀行の本業、最も肝心な銀行そのものの信用力によってはじめて機能しているものなのである。
特別の法律により設立された法人である日本証券業協会の目的⇒国内にあるすべての証券会社および登録金融機関の有価証券に係る売買等の際の取引等を厳正に加えて円滑にし、金融商品取引業の堅実なさらなる振興を図り、投資者の保護が目的である。
【解説】MMF(マネー・マネジメント・ファンド):公社債、短期金融資産で運用する投資信託のことを言います。注意すべきは取得から日をおかず(30日未満)に解約してしまうと、その手数料に罰金分も必要となるのです。
つまりスウィーブサービスとは、預金口座と(同一金融機関・グループの)証券用の取引口座、2つの口座の間で、株式等の購入のための資金や売却でえた利益などが自動振替される画期的なサービスである。同一金融グループによる顧客の囲い込み戦略ということ。
覚えておこう、ロイズというのは、ロンドンのシティ(金融街)にある世界の中心ともいえる保険市場です。制定法に基づき法人とされた、ブローカーそしてそのシンジケート(団体や組合)を会員としている保険組合を指す場合もあります。
銀行を表すBANKは実は机やベンチを意味するイタリア語のbancoに由来するもので、ヨーロッパ最古である銀行⇒15世紀初頭に当時のヨーロッパで台頭していたジェノヴァで設立され、政治的にも大きな影響があったサン・ジョルジョ銀行というのが定説。
【用語】MMF(マネー・マネジメント・ファンド):公社債や償還まで1年以内の短期金融資産で運用し利益を得る投資信託(投資家の資金を集めて専門家が運用する)のこと。注意すべきは取得後30日未満に解約したい場合、残念ながら手数料にペナルティ分も必要となることになる。

JUGEMテーマ:看護師の転職



スポンサーサイト